« プール開き | トップページ | 差し入れ3 »

腰痛の友人

今日の福岡の甘木の天気は曇りcloudのちrainです。

今日の朝7時頃、高校時代の友人から電話mobilephoneがありました。

『やっちゃん、また腰やってしもうた・・・診てもらえんやろか?』

(私の名前は〝やすあき〟で高校時代こう呼ばれてました)

彼は福岡県のうきは市という所に住んでいますが

『からだ回復センター甘木』がある朝倉までは

carで約40~50分かかります。

先月私の仕事のことを知り〝腰痛〟を診てくれと来てました。

根本から良くなるためにはある程度の連続の施術が

必要ですが彼も仕事が忙しくなかなか時間がとれません・・・

約1か月ぶりの来院でしたが前回の施術から昨日の昼まで

全く痛みがなかったとのこと。(これはすごいことです)

痛くないから昨日ガンガン仕事をし過ぎて夕方から

痛くなり夜は痛みでほとんど寝れなかったとのこと。

症状としては腰を後ろにほとんど反れない、寝ていて

寝返りが痛くてできない・・・というものでした。

15分くらいの施術の後、寝返りの痛みをとる手技を行い

痛みの確認をすると

「・・・あれ痛くねぇ。膝を立てて寝返りすると痛かったのが・・・」

立ってもらって後ろ反りも可動範囲が広がりました。

施術後、話を聞くと昨日仕事をし過ぎて自分でも違和感を

感じ〝やばいな〟と思ったらしいです。

仕事のし過ぎによる過労が主な原因なので今日1日

仕事を休むよう勧めました。

彼は先月来た時教えた自己療法を毎日しっかり行って

いたため良い状態をキープできたのだと思います。

ある先生から聞いた言葉で

〝治療できるのは24時間の30分だけあとは自己管理〟

を思い出しました。

彼はそれをちゃんと実行しているから良い状態だったのです。

痛みを我慢している方『からだ回復センター甘木』

痛みをとるお手伝いをします。ご相談ください!!

|

« プール開き | トップページ | 差し入れ3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生の言うとおり、自己療法をちゃんとやっているかたは回復も早いですよね~(^^)

投稿: 伊波 | 2008年6月10日 (火) 22時27分

治療できるのは24時間の30分だけあとは自己管理

これ最近良く使ってます。

投稿: おおくぼ | 2008年6月10日 (火) 22時34分

そのわずかな時間を真剣にやっていかねば!
不調者さんは、その時間を作って
来ているのですから。

投稿: 氷見 | 2008年6月10日 (火) 22時58分

"治療できるのは24時間の30分だけあとは自己管理"
なんか凄く納得ですね。いい言葉教えていただきました。早速私も使わせていただきます、ありがとうございます。

投稿: 新居 | 2008年6月11日 (水) 07時32分

伊波先生 大久保先生 氷見先生 新居先生 コメントありがとうございます。

伊波先生、治りたくないわけではないでしょうがほんとにしっかりやっている人とそうでない人ははっきりしてますね。

大久保先生、治療はお互いの共同作業ということを一番初めに理解して頂く必要ありですね。

氷見先生、そうですね!!私たちはその時間を全力集中でいくのみです。

新居先生、この言葉は私の心の師匠〝四国のドン〟の言葉です。いつかお会いする日が来ると思いますよ。

投稿: 星野 | 2008年6月11日 (水) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514318/21542138

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛の友人:

« プール開き | トップページ | 差し入れ3 »